最近の取り組みとして作っている動画

 

私は、絵やイラスト、漫画ばかりでなく、
ショートアニメも時々、作って
YouTubeにアップして来た。

いろんな分野で、創作した。

今まで、漫画を主に描いていく中で、
アニメ作りも楽しんだ。

クラウドソーシングサイトで一度だけ、
ショートアニメの仕事で、
五万円の報酬をいただいた。

その後、複数のクラウドソーシングサイトに登録した。

しかし、求人が募集する仕事1つ1つに
競争相手が多く、
人を相手に仕事するため、
心身、エネルギーを消費する。

日々、朝早くから、
深夜まで仕事するのは、
精神薬を飲んでいる身には応えた。

締め切りのある仕事はキツいが、
それが無い仕事は楽しみながらやれる。

キンドルクリエイトスペースで自分の好きな時間に
作品を描いて出版できるし、

自発的にアニメを作って、
YouTubeに投稿し、
コツコツと創作活動を続ければ、
後々、成果を出すことができる。
(YouTuber登録もした)。

現在は、クラウドソーシングの仕事はしていない。

最近は、自分の活動紹介動画の制作に
取り組み始めている。

セルフドキュメンタリーだ。

先月に取材の話をいただいたが、
母親の介護をしながら、
作品作りをしている事もあり、
テレビの撮影が家に来ると言うのが
少し、億劫だが、
とりあえず、部屋の片付けを始めた。

そんな時――
(こうした機会は、今後、一度や二度ではないかも知れない)
――そう思い、
メディアに出るための練習(?)も兼ねて、
自分の日常生活や活動を紹介する動画も
自らの手で作ってみようかと、
行動を起こしてみた。

実写映画の制作――
デイケアの映画同好会以来、
久しぶりのチャレンジでは、
iPadとスマホを用いることにした。

先月、ほぼ同じ時期に
別々の方達から、(2者から、)取材の話をいただいたが、
あれから、その件について、
進展が無く、また、連絡がない。

今は宛にせず、
ただ、ゆっくり待ち続けている。

そうした中で、
以前から興味があった
クロマキー合成に挑戦してみた。

やってみると、とても楽しい。

試行錯誤を繰り返し、
『合成』という表現を自学して
コツを掴んだ。

今後、こうした自撮りを続けよう。

蛇足ながら、今日、趣味で作ったGIF動画

以下、関連URLと参考書籍。

クロマキー合成

 

ドキュメンタリーを作る

 

一人でもできる映画の撮り方