超 簡単なアニメの作り方 ⑴

これまで、自作アニメを作ってはYouTubeに載せてましたが、

今回から、時々、不定期でアニメの作り方を
書いていきます。

 

パラパラマンガの要領で
描いていくのですが、

 

キャラが歩く様子の描き方から、
紹介していきます。

今は、live2dやいろんなアニメ制作ソフトが
世に出ていて、
自分みたいに、昔ながらの、
1枚1枚、絵を描いていく方法を
続けていいのかな……っていう迷いがあるんですが、

とりあえず、
新しいアニメソフトの使い方も
勉強しなきゃって思ったりして、
クリップスタジオペイントのソフトを買って、
自分なりに使い方を勉強したりしなかったり…(^_^;)

レタスとか、
いろんなアニメ制作ソフトが
欲しいけど、絶版で買えなかったりする中で、

自分の目的を吟味した結果、
昔ながらの方法で、
1枚1枚描いていくーーそういう作り方を
しばらく続けて行こうかなって
思っています。

 

自分としては、
以前は、パラパラアニメの要領で、
紙に1枚1枚描いたのを
スキャンしてパソコンで取り込んで
GIFソフトで作っていました。

このサイトです。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/giam/

 

はじめは、
これで作ったGIFアニメを
ブログに載せてたんですが、

 

YouTubeに載せる方法とかも、
色々ググって、模索して、
ビデオファイルにする方法も見つけて、
アップしたりしていました。

それはそれで楽しかったんですが、

自分はアニメの専門学校も行っておらず、
アニメソフトも進化していって、

 

時代について行こうにも、
小遣い的にも、
高価なソフトは買えず、

そうしたうちに、
フロッグマンさんや、
谷口崇さんや、
新海誠さんの活躍を見て、
置いてけぼり感を味わったのですが、

でもまぁ、自分に出来る事を楽しめりゃ良いかな
って思いつつ、
アニメ作りを楽しんでいます。

 

今回から、
不定期でアニメの作り方を
紹介していきます。

 

まずは、オーソドックスな方法で
アニメを作る方法から、
ここで、お伝えします。

 

初歩的な方法から、
後々、着色作業や音声を入れる方法も
紹介していきます。

まずは、今回は、
人の歩き方をアニメで描くことから、
始めていきます。

まずは、
1枚1枚、紙に描いていきます。

 

こういう感じで。

 

最初は歩く絵を4枚描きます。

 

コピー用紙にフェルトペンで、
簡単な感じで、

 

これは、iPadのペイントソフト『ibis paint X』で
描いたものですが、

 

 

要領はパラパラマンガと一緒です。

 

パソコンの場合は、giamで、
iPadの場合は、GIFアニメ制作アプリをインストールして
アニメを作っていきます。

 

4枚描いて使った場合

 

9枚使った場合

 

 

ibis paintX版

別の作品の制作工程です。

 

アニメにした場合

 

最初はこんな感じで始めましょう。