現在、『チャレンジドセンターてぃだ(就労支援センター)』に通所しています。

最近の事を絡めて、久しぶりにブログを更新します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は母の介護をしながら、
週に3日(月・火・金曜日)、
就労支援センター『チャレンジドセンターてぃだ(以降“てぃだ”)』に
通所している。

そこで、自分がしていることと言えば、
PCやiPadを使ったり、
自分の賜物を用いながら、
絵を描いたり、漫画を描いたりしている。

こうした作業は、家でするより、
“てぃだ”での方が集中しやすい。

そこで描いている作品としては、
絵は、パラリンアートへ送り、
漫画は、コンボの雑誌『こころの元気+』へ送っている。

その他、自分の作品を
海外のアート販売サイトへ投稿している。

 

昨日(2017/10/06)の朝も、てぃだへ来て、
タイムカードを打刻。

てぃだのスタッフさんに、
今月に沖縄市で行われる就職説明会へ
行ってみる事を勧められた。

 

手渡された、
その就職説明会のチラシのコピーを受け取った。

そのチラシ↓  10月26日・雇用促進フォーラム

これまで経験した仕事は、全てガテン系。
土方や大工をしたのを除いて、
ハローワークの障がい者雇用で
就職したのは、
農業(観葉植物の会社/ビニルハウスでの仕事)、
リネンのランドリー、
ホワイト急便…。

観葉植物の会社での就職・就労経験の漫画です。

今は、障がい者年金を受給しながら、
創作の仕事で得られる収入を
生活の足しにしている。

 

ここ最近、パラリンアートにて、
自分の絵が、そのスポンサー企業の媒体に
採用され続けている。

 

カレンダーのデザイン、企業のカタログの表紙、
絵画作品のレンタル(パラリンアートのサイトを参照)、
来年の年賀状のデザイン…その他……。

 

こうして、人生は少しずつと、
実を結び始めているが、

 

ただ、今後のライフイベント等を思うと、
現状は厳しい。

 

障がい者年金を、
受給し続ける事にも不安とを抱え、
負い目を感じている。

 

現在、創作という自営業で、
小さな光が見えてきているけれど、
その星を、自らの太陽に成長させていきたい。

この夢に近づく助けとなりそうなものは
どんどん吸収したい。

そう思っていた時に、
スタッフさんから受け取った就職説明会のチラシ…
それを見て、行ってみる事に決めた。

 

3週間後のの木曜日――
我が希望とする事が出来るよう、
心に備えをして置こう。

 

今は、自分に
与えられた宿題(“描く事”――その自己研磨)を
続けよう。