このサイトでお伝えする情報は、
『精神障害者が好きな仕事で自立する』方法。

と、同時に、
多くの同胞(僕と同じハンディを持つ人)に
届けたい情報でもあります。

心のハンディを抱える方達のために、
クリエイティブな仕事をして
安心以上の収入を
手に入れる方法と知識・情報です。

まずは、
夢の叶えかたについて
書いて行きます。

 

人に自分の作品を買ってもらう場合にも、
その作品制作スキルの身につける方法も、
書いて行きます。

 

私は高2で統合失調症になってから
30年目になります。
入院歴もあります。

 

復学後も闘病しながら、
なんとか、高校を卒業。

高卒後は、
就活するも精神障害者を
雇ってくれる職場はなかったですね。

結局、
土方の社長をしていた親戚が
雇ってくれました。

土方を7カ月、

障害をクローズして
G県O市の紡績工場で働くも、
病気だと分かるとクビ。

大工を1年間、
障害者雇用で
就職した園芸会社(観葉植物の会社)で6年間、

その後、通院先の病院のケースワーカーの紹介で
就職したリネンのランドリーで3年半、

作業所で3カ月通って、
次に地活のスタッフの協力で
就職したホワイト急便で5年と9カ月働きました。

ホワイト急便を退職後は、
3つの就労訓練施設(作業所)に通所しながら、
画家、漫画家、イラストレーターとして、
お仕事させていただいています。

 

私自身、精神障害者ですが、
昔から作品を描く仕事で収入を得たい、
という目標を持っていました。

現在、
それがゆっくり現実化し始めています。

まだまだ、
現在、受給中の障害者年金も、
いつか打ち切られるんじゃないか?
――その心配を糧に創作活動に励んでいます。

 

去年、稼いだ年金以外の収入は、
パラリンアート(障害者アート事務局)から、
1年間で15万円超、

雑誌『こころの元気+』に
連載中の1ページ漫画の原稿料
(五千円×12ヶ月分+不定期のお仕事=6万5千円)、
キンドルで出した自作漫画の電子書籍のロイヤリティが
毎月数百円〜数千円。

あと、
作業所の工賃を毎月、
数千円数百円です。

 

なので、
去年の総収入は描く仕事で、
およそ、23万円って、とこでした。
障害者年金は、年間・約78万。

78万+23万円で計101万円と、いうところです。

 

ちなみに10年前は、
描く仕事で、年間2万円(漫画の原稿料)でした。

 

その後、描く仕事が少しずつ増えて、
3万円を超え、
それから、パラリンアートに入会し、
画家としての収入も、
不定期ながら月に1万円以上の振込が
年に6回、振り込まれました。

 

 

クリエイトスペース社で個人出版した
印刷版のコミック本も
手売りや即売会での販売で、
売り上げが数万円、
純利益が1万円超え、

Amazonのサイトでも、
自作漫画のキンドル版のロイヤリティとして、
数万円が自分の口座に入るようになって行きました。

 

現在は、まだまだ、こんな感じです。

 

でも、努力し続けて、
2017年度は、
2016年度以上の結果(稼ぎ)を
目指しています。

 

このブログは、
僕と同じ立場にいる方達に、
自分の好きな事や特技で収入を得て、
クリエイティブな分野でも、

また、異分野でも収入を得て、
後々、自立するのを目標にと、
書き始めました。

僕も、まだまだ、
さらなる高みを目指して、
いつかは、
障害者年金が必要なくなるレベルを
目指して行こうと思っています。

その目標に向かって、
少しずつでも、結果を出したら、
報告していきます。

 

そして、
精神障害者が好きな仕事で
自立する方法を構築しながら、
そのビジョンを実現する知識を伝えて行こうと、
現在、努力と勉強に励んでいます。

 

 

古謝哲也
http://paralymart.or.jp/artists/details/?id=0000000000072

パラリンアート
http://paralymart.or.jp/