練習とスキルアップを目指してーー

今まで、いろんなジャンルの絵を描いてきた。

人物画を描くために
スキルアップを目指そうとして、

今回から、こんなジャンルの絵を
描く挑戦に取り組見始めた。

海外の画家さん達は、
よく、政治家を描いている事に気付いた。

日本の画家による政治家の絵を
描いてる絵は、
ほとんど見ない気がする。

それで、
じゃあ、自分が描き始めようか、
と思って取り組み始めた。

初めて描いてみた。

 

マイク・ペンス米副大統領

オバマ元大統領

しかし、描きながら気付いた事がある。

一般人を描く時には
感じることのない緊張感が、
政治家の肖像画を描く時には、
伴うのだ。

もしかしたら、
このジャンルの絵を描く練習をすれば、
人物画の上達に繋がるかも知れない。

これは、発見だった。

でも、モデルとなる人が
喜ぶような肖像画を描き続けよう。

 

 

モチーフにした人が不愉快にならない絵を描く。

でないと、怒られかねない。

こう言った作品を描き続けていく事で、
何らかの反応があった場合は、
それを逆手にとって、
自分のアーティストライフの
『話題』にしていくのもありかも知れない。

それもまた、
自分のアート人生のチャンスに変えて行こう。

肖像画を描き続ける際に
必要な勉強もしておこう。

法律的な分野も含めて。

作品を描く場合もクリエイティブに、

何か起きた場合も創造力を働かせて、
オリジナリティのある対応をして、
ベネフィットに変えて行けば良い。

こう言ったチャレンジに伴う
闘いも、

いつかは、理解され、認知されていく方向で
描き続けて行く考えだ。

人を描く際は、
モデルとなる方達への
尊敬を込めて、今後も練習を兼ねて描いて行く。

最後に最近、
図書館で借りて読んだ本や、キンドル本の紹介。

最近、図書館で借りた本

 

自助論/サミュエル・スマイルズ

 

戦後間もない頃のベストセラー本

 

人生にモチベーションが上がります。

 

今後のビジョンへの参考に……

 

今後もよく学び、
よく描いて行きます。